絵本
STAR WARS

ダース・ヴェイダーと仲間たち

この絵本の内容紹介あらすじ

遠い昔、はるか銀河の彼方で……

エピソード大親友:ダース・ヴェイダーと仲間たち

ダース・ヴェイダー卿は銀河帝国を統治しつつ、仲間たちの助けを借りて反乱同盟軍を叩きつぶそうとしている。ところが、双子の子どもルークとレイアにはべつの考えがあり、べつの強力な仲間たちがいた……

出典:ダース・ヴェイダーと仲間たち/辰巳出版

双子のルークとレイアは、お父さんであるダース・ヴェイダーと一緒に暮らしていました。そして、ダース・ヴェイダーは、反乱同盟軍の駆逐と子育ての両立に大忙し。責任重大な仕事をしながらも、ルークと公園に行ったり、子ども達が散らかした部屋を掃除したり、学校の先生を務めたりすることもありました。

一方でルークは、ハン・ソロと大の仲良し。二人は砂場で遊んだり、ルークの生まれ故郷であるタトゥイーンという砂漠の惑星に出掛けたり、ダース・ヴェイダーに内緒で酒場に行ったりしました。

そんなある日、ルークはダース・ヴェイダーの許可を得て、お友達を宇宙基地に連れてきました。そして、自由奔放な子ども達によって、宇宙基地ではトラブルが発生し始め・・・。


この絵本には、スターウォーズの人気キャラクターであるハン・ソロとチューバッカを始め、多数のお馴染みキャラクターが登場します。そして、ルークやレイア達が子どもという設定で映画スターウォーズのパロディーも描かれます。有名シーンの数々がクスッと笑える一コマになって再登場します。

出版社からの内容紹介

ルーカスフィルム公認。ベストセラー絵本シリーズ待望の最新作!!

またまた、ダース・ヴェイダーと銀河のなかまたちが繰り広げる笑って泣ける(?)ゆかいな日常ストーリー!
ルーク&レイア、ハン・ソロ&チューバッカ、ヨーダにオビ=ワン、R2-D2&C-3PO、ジャバ・ザ・ハット ……
今作も、STAR WARSのキャラクターが続々登場!

出版社「辰巳出版」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。