絵本

ダンゴムシのコロリンコくん

出版社からの内容紹介あらすじ

金色の雨の木の下に、ダンゴムシの家族がすんでいました。コロリンコくんは、きょうだいのだれよりも早くまるくなることができます。でも、そのままじっとしているのはむり! パパとママは、子どもたちが鳥にみつかって食べられないかと心配でたまりません。季節の移りかわりとともに成長する子どもたちを楽しく描きます。

出版社「岩波書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。