絵本

だくちる だくちる

はじめてのうた

出版社からの内容紹介あらすじ

昔々、イグアノドンは小さな翼竜と友達になった。翼竜のうなり声をイグアノドンは楽しく聞いた。なぜってそれは世界で初めての歌だったから。原始の世界へと想いを誘う美しい絵本。

絵本「だくちる だくちる はじめてのうた」の一コマ

出版社「福音館書店」より
4歳5歳6歳阪田 寛夫長 新太福音館書店
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。