絵本

デイジーにおまかせ

出版社からの内容紹介あらすじ

子犬たちをきちんとしつけようと、はりきるデイジー。 手紙の開け方、食事の用意、おしっこ、ゴミの片づけ、庭の掘り方など。 子犬たちといっしょに、ほんとうの赤ちゃんも覚えてしまいました。 お返しに、赤ちゃんは洗濯物の干し方を、デイジー親子に教えてやりました。その結果は?

子どものしつけは、デイジーにとっても一仕事。 子犬たちは、遊ぶほうがおもしろくて、なかなかデイジーのいうとおりにはできません。 でも、そばで見ていた赤ちゃんのほうが、ちゃんと覚えてしまいました。 そういえば、見習って覚えるというのも、しつけの基本です。

出版社「アスラン書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。