絵本

だーるまさん だーるまさん

出版社からの内容紹介あらすじ

このだるま ひとすじなわではいきません!

だーるまさん
だーるまさん
にらめっこしましょ
わらうとまけよ
あっぷっ

よ!
よ!じゃないよ
もういちどいくよ
わらうとまけよ
あっぷっ
ぼー
ぼーっとしてないで
もういちどいくよ
  ・
  ・
  ・
このバトルの結末やいかに!

おおなり修司さんからのメッセージ

『だーるまさんだーるまさん』は、思わず声に出して読みたくなる作品です。
そして、誰かに読んで聞かせたくなる作品です。
僕自身、何度も声に出して読みながら、そして家族に読んで聞かせながら、この作品を考えました。
さあ、にらめっこの始まりです!
このだるま、かわいい顔してかなり手強いですよ!!

きむらよしおさんからのメッセージ

「だるまさん」は広辞苑によると、禅宗のお坊さんで達磨大師なのです。達磨大師は9年もの間、座禅をしていた人なので、笑わない人の象徴のようになり、いつのまにか、にらめっこして、我慢強さを競うようになったようですが、詳しくは知りません。
世の中にはさまざまな、だるま顔があります。
ほとんどが髭もじゃで目玉がギョロリとした、こわい顔なのです。
『だーるまさん だーるまさん』は、ちょっと愛嬌のある顔にしてみました。だーるまさんの歌を歌いながら、にらめっこして……。
いや、この絵本では楽しく「あっぷっ」「よ!」「ジャーン!」「ぷ~」とやってください。

絵本「だーるまさん だーるまさん」の一コマ

絵本「だーるまさん だーるまさん」の一コマ

出版社「絵本館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。