絵本

だあれかな

すこーしだけ見える動物は、だあれかな?ページをめくるたびに可愛い動物が登場する赤ちゃん向け絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

「だあれかな?」と動物の体の一部をヒントに正解を考える繰り返しのシンプルな絵本です。

穴の開いたページから動物の体の一部が少しだけ見えるようになっているので何の動物か想像します。

「ながーいお鼻はだあれかな?」
「真っ赤なおしりはだあれかな?」
「長―いお首はだあれかな?」

ぞうさん、おさるさん、きりんさん・・・・、と様々な可愛らいしい動物達が次から次に登場します。

水の形やハートの形、葉っぱの形といったように動物に合わせた様々な形の穴開きも見ていて楽しい絵本です。親子でふれあいながら絵本を楽しんでみましょう。

出版社からの内容紹介

あたたかく優しいイラストであかちゃん向け絵本が大人気のあらかわしずえさんのシリーズ。いろんな形のあなが開いたページをのぞいて「だあれかな」? ページをめくるとかわいい動物が現れます。親子でふれあいながら遊べて、あかちゃんも笑顔に!

出版社「学研」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。