絵本

中世の城日誌

少年トビアス、小姓になる

出版社からの内容紹介あらすじ

13世紀のイギリス。伯父の城で住み込みの小姓として修業をする11歳の少年トビアス。四季の移り変りのなかで繰り広げられる城の行事と生活を、少年の眼を通して、情感ゆたかにユーモラスに描く。

出版社「岩波書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。