絵本

ちゃんがら町

出版社からの内容紹介あらすじ

駄菓子屋から出入りする「ちゃんがら町」で、ぼくらは遊びに遊ぶ。かっぱ洞、お皿が池、ひみつ基地、商店街。新進絵本作家が長年温めていた少し不思議な世界が楽しい絵本。

出版社「岩崎書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。