絵本

コーヒーの絵本

おうちでもお店のように美味しいコーヒーを淹れてみたいですよね?そんなあなたにぴったり!世界でいちばんやさしいコーヒーの絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

コーヒー好きが共感できるコーヒー好きには堪らない絵本です。
もちろんコーヒー初心者にもおすすめです。ほのぼの可愛らしいイラストでお話仕立ての一冊なのでコーヒーの基本から淹れ方まで楽しくマスターできちゃいます。

全国に多くのファンを持つ徳島県の人気焙煎所・アアルトコーヒーの庄野雄治さんが教えてくれるコーヒー絵本なのでこれを読めば間違いなしの内容となっています。

とても柔らかくふんわりした表現が心地いい絵本です。小難しいコーヒーのうんちくを聞くよりもずっとコーヒーのことが好きになれるはずです。

絵本「コーヒーの絵本」の一コマ 絵本「コーヒーの絵本」の一コマ 絵本「コーヒーの絵本」の一コマ 絵本「コーヒーの絵本」の一コマ

世界中の人がおいしいっていうコーヒーなんてない。
自分がおいしいと思うコーヒーが一番だ。
いや、愛する人が笑顔になってくれるコーヒーが一番かな。
コーヒーは絶対に必要なものではない。
だけど、おいしいコーヒーがあるだけで、日々のくらしはずっとゆたかになる。
自分の好きなコーヒーが、家でいれられるようになる。
それだけで毎日は変わるんだ。

出典:コーヒーの絵本/mille books

小難しい話よりもみんなにコーヒーを親しんでもらいたいという素直な想いが伝わってきますよね。この絵本の魅力に取り憑かれたら、後半のコーヒー豆のお話や焙煎度合いのお話など、より具体的なお話もとっても楽しくわくわくするはずです。

コーヒー愛好家の方のお話を聞くと奥が深くて難しそうですよね。お湯の温度や豆の特徴、淹れ方一つで味も全然違うというので初心者には手が出しにくい分野のようにも感じますよね。
でも、家でコーヒーを美味しく淹れてみたいという密かな願望を持った方も多いはず。さらには、お洒落なカフェをオープンしたいともっと大きな目標を密かに持った方もいることでしょう。
そんな方に特におすすめなのがこの絵本です。絵本だと思って侮るなかれ。とっても分かりやすいけれどもとっても深くコーヒーについて学べる、至極の一冊です。イラストがお洒落雑誌のように素敵なので眺めてみるだけでも楽しい絵本です。

コーヒーをもっと好きになりたい、コーヒーについてもっと知りたいという方にぜひ一度、手に取っていただきたい一冊です。

出版社からの内容紹介

おいしいコーヒーのいれ方がよくわかる
世界でいちばんやさしいコーヒーの絵本

全国に多くのファンを持つ人気焙煎所・アアルトコーヒーの庄野雄治さんが、コーヒーの基本から淹れ方まで、お話仕立てで楽しくわかりやすく教えます。イラストレーター・平澤まりこさんのかわいらしくほのぼのとした絵とともにコーヒーのお話が展開するので、美味しいコーヒーの淹れ方が本当によーくわかります。「家でコーヒーをいれてみたいけど面倒そう」という方にこそおすすめの1冊。この絵本があれば、おうちのコーヒーがグッと美味しくなりますよ。

出版社「ミルブックス」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。