絵本

シーザーのハにかんぱい

出版社からの内容紹介あらすじ

シーザーは新しい歯が生えて大喜び。家中の人に自慢して見せました。 友だちと比べっこをしていると、ヤシの実が落ちてきてシーザーの口にはまってしまいました。 シーザーの危機に、みんながやってきて助けてくれました。

大胆な線で画面いっぱいに描かれているキャラクターが、いきいきしていてとても魅力的。 子どもの成長のひとこまを、ユーモラスに、愛情を込めて描いています。

出版社「アスラン書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。