絵本

ぼくの町に電車がきた

出版社からの内容紹介あらすじ

伊豆半島の伊豆急行線の線路をしく工事のお話です。今とは違い、多くの人手による工事、鉄橋やトンネルを作っていく様子などもわかります。

出版社「岩崎書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。