絵本

ぼくのいちにち どんなおと?

出版社からの内容紹介あらすじ

顔を洗う音、歯を磨く音、犬や猫の鳴き声…一日を彩る色々な音があります。聞き慣れた音も、ピアニストの山下洋輔さんにかかれば、自由な即興音楽に早変わり。「ぴちゃらぱしゃらぷるぷるぷるぺしゃらぱしゃらぷるぷるぷる」、「にゃごらにゃごらきばがきがきほらおんほらおんぐわわんわん」など楽しいオノマトペに、音を可視化するように、陶器で立体的に作られた絵が添えられます。耳でも目でも楽しめる音の絵本です。

絵本「ぼくのいちにち どんなおと?」の一コマ

絵本「ぼくのいちにち どんなおと?」の一コマ

出版社「福音館書店」より
3歳4歳5歳山下 洋輔福音館書店
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。