絵本

ぼくはぞうだ

出版社からの内容紹介あらすじ

ぼくはぞうだ。
とても おおきい りっぱな ぞうだ。

客観とはなにか。
さまざまな角度からものを見る。
これらが見事に描かれている絵本です。
ここに五味太郎の絵本の原点があります。

初版は1976年(福音館刊)
このたび、32年ぶりに絵本館よりリニューアル復刊いたします!
乞うご期待ください!

絵本「ぼくはぞうだ」の一コマ

出版社「絵本館」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。