絵本

ベンジーのもうふ

出版社からの内容紹介あらすじ

ベンジーには、赤ちゃんのときから使っているお気に入りの毛布がありました。今はもうすりきれて、毛布というよりボロ切れのようになっていますが、そんなことにはおかまいなしに、いつも持ち歩いていました。歯医者さんでも、毛布を持っていると気持ちが楽になります。ときには幼稚園にだって持っていくことがありました。でも、あるとき……。

出版社「あすなろ書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。