絵本

バーバパパのなつやすみ

せっかくの旅行も喧嘩になったらすべて台無し!?バーバパパの家族が南の島に旅行に出かける夏休みのお話。

この絵本の内容紹介あらすじ

バーバパパの家族が住むところでは、夏休みだというのに連日雨が続いています。
一年中一生懸命働いたご褒美にバーバパパの家族は、お日様がいっぱいの南の島に遊びに出かけることにしました。

バーバパパとバーバママは飛行機に変身すると子どもたちを乗せて南の島に出発します。
南の島に着くと、海で遊んだり、美味しいフルーツを味わったり、綺麗な星を眺めたり、夏休みを家族みんなで満喫するのでした。

ところがある日、バーバララが飲んでいたココアのコップに黒い毛が入っていたという些細なことから大騒動が始まります。バーバモジャの黒い毛がコップに入ってしまったのでココアが台無しだというのです。
そこから口喧嘩が始まると家族みんなを巻き込んで大喧嘩に発展します。

家族バラバラにご飯を食べて、家族バラバラに遊びに出かけ、しまいには家族バラバラに寝床を作って、せっかくの家族の夏休みが台無しです。
バーバパパの家族は無事に仲直りができたのでしょうか?

旅行に出かけると慣れない土地ということもあって予想外のアクシデントが付きものですよね。せっかくの家族旅行なのに険悪なムードになった経験がある方もおられるのではないでしょうか。

そうなる前に家族旅行に出かける前に家族みんなでこの絵本を読んでみてはいかがでしょうか。きっと些細なことも許しあえることでしょう。

出版社からの内容紹介

バーバ一家は南の島のリゾートへ
バーバパパたちのいる場所は、冬になると寒くて雨ばかり。そこで、家族そろって南の島へいくことに。ところが、島ではバーバの子どもたちが大げんかを始めます。

出版社「講談社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。