絵本

ばばばあちゃんの なんでも おこのみやき

この絵本の内容紹介あらすじ

いつも元気いっぱい!アイデア一つで生活を楽しく過ごすパワフルなおばあちゃんのばばばあちゃんシリーズのお料理絵本です。今回のお料理はホットプレートを使ったお好み焼きとクレープ。ばばばあちゃんがいつものように豪快に腕をふるいます。

寒い日には何か温かいものを作ろうと、ばばばあちゃんは思いつきます。庭で獲れたキャベツを千切りするとホットプレートの登場です。最初に作るのは焼きそば入りの広島風お好み焼き!

「うちで食べているのと違う」と言い始めた子が、次は自分の家で食べている関東風お好み焼きを作ります。

そして次の子が作るのは、うちのお好み焼きは甘いよーとクレープを作ります。

それぞれのご家庭のホットプレート料理のお披露目会のようですね。お好み焼きの食べ比べに始まり、デザート付きの楽しい時間が流れます。

いつも変わらないばばばあちゃんの明るいパワーに読んでいる私たちも元気をもらえます。お話の最初に登場する山盛りの千切りキャベツの豪快さは、さすがばばばあちゃん!そして、クレープの余った生地もちゃんと別のお菓子に活用するところが、ばばばあちゃんらしいところです。

巻末付録として絵本に出てきた料理のレシピ載っています。2種類のお好み焼きの食べ比べも楽しそうですね!もちろんデザート付きで♪

出版社からの内容紹介

おなじみのばばばあちゃんが登場する料理絵本。冬の寒い日、おなかのすいたばばばあちゃんが作ったのは、アツアツのおこのみやき。匂いにつられてやってきた子どもたちが作るのは、小麦粉を溶いてホットプレートで焼き上げるのは同じですが、できあがりはそれぞれちがった、いろいろなバリエーションのおこのみやき。どれもおいしそうなものばかりです。さてあなたのお好みはどれですか?

出版社「福音館書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。