絵本

アナベルとふしぎなけいと

出版社からの内容紹介あらすじ

アナベルの毛糸は、不思議な毛糸。編んでも編んでも、なくならない。
まず自分のセーターを編んで、犬のマースのセーターも。
クラスのみんなにも、町じゅうの人にも、町の動物たちにもセーターを編んだけど、それでも毛糸はなくならない。
そこで、アナベルは……。
雪におおわれたモノクロームの町を、アナベルは思いがけない方法で変えていきます。
先生に叱られても、王子さまに大金を吹っかけられても動じない、芯の強い女の子アナベル。
その心意気によって生みだされる、幸せなラスト。
ニットの風合いが美しい、心あたたまる絵本です。

出版社「あすなろ書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。