絵本

あまぐもぴっちゃん

出版社からの内容紹介あらすじ

台風の翌朝、庭の木に雨雲の子どものぴっちゃんがひっかかっていた。ぼくと弟はぴっちゃんと楽しく遊んだけど、ある日また台風がやってきた。ぴっちゃん空へ帰ってしまうの?

絵本「あまぐもぴっちゃん」の一コマ

出版社「岩崎書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。