絵本

あかくんとあおくん

出版社からの内容紹介あらすじ

信号の「あかくん」と「あおくん」は、いつも一緒。ふたりは朝も夜もせっせと働いていました。ところがある日、あおくんが信号機を飛び出して、街に出て行ってしまい――

出版社「岩崎書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。