絵本

あかにんじゃ

時代劇のような忍者の話と思いきや!?忍者が予想外のモノに次から次へと変身していくヘンテコでユニークな絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

秘密の巻物を狙って城に忍び込んだ真っ赤な忍者「あかにんじゃ」。でも、真っ赤な忍者は目立ってしまい、あっという間にお侍さんたちに囲まれてしまいます。

追い詰められたあかにんじゃは、「ドロンドローン」と呪文を唱えます。すると、真っ赤なカラスに早変わり。お侍さんたちの頭上を越えて飛び去っていきます。

赤いカラスは、カラスの群れに合流します。でも、赤いカラスは一匹だけ。他のカラスはみんな真っ黒です。赤いカラスは黒いカラスたちに追い出されてしまいます。

黒いカラスに突つかれた赤いカラスは真っ逆さまに落ちていきます。地面にぶつかる寸前で次は赤いちょうちょに早変わり。とっても綺麗なちょうちょなので他のちょうちょの人気者になりました。

でも、とっても綺麗なちょうちょなので少年たちに目をつけられ、虫あみで捕まりそうになりました。虫あみに捕まる寸前、次は赤いおじさんに早変わり。赤いおじさんの「こらぁ!」の怒鳴り声で子どもたちは逃げていくのでした。

赤いおじさんは、次はどうなるのでしょう。

赤いおじさんは、真っ赤なスポーツカーをブンブン乗りまわしていたら、お巡りさんに止められてしまいます。
なんと、真っ赤な顔が飲酒運転に間違われてしまったのです。さてさて赤いおじさんはついに捕まってしまうのでしょうか。

城に忍び込む忍者という時代劇を感じさせる場面から、途中は動物に変身し、終盤はスポーツカーを乗りまわすおじさんに変身し、なんともヘンテコで面白いお話です。

でも、あかにんじゃは、赤いおじさんに変身して終わりではありません。最後は、こんなものにまで変身するの!?と驚くようなラストが待っています。

出版社からの内容紹介

赤忍者は真っ赤な忍者。お城に忍び込みますが、真っ赤な姿はすぐに見つかってしまいます。おいつめられてドロンドローン。変身上手な赤忍者が活躍する痛快娯楽活劇!

出版社「岩崎書店」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。