絵本

あぶくたった

「あーぶくたった にえたったー 煮えたかどうだかたべてみよう」おなじみのわらべ歌が、かわいいネズミ親子とともに絵本になって登場!

この絵本の内容紹介あらすじ

世代を越えてみんなに親しまれているわらべ歌が、かわいいネズミ親子のイラストとともに絵本になって登場です!

ネズミのお母さんがニコニコとお鍋を作っています。大きなお鍋の中身はお汁粉。
「あーぶくたった にえたったー 煮えたかどうだかたべてみよう」とお母さんネズミが歌います。

子ネズミ3匹も歌います。「むしゃむしゃむしゃ まだにえない」
お父さんもおじいちゃんも加わって、お玉をもって歌います。お鍋のまわりでみんなが歌っていると美味しいお汁粉の出来上がり!

とにかくネズミ親子たちの歌って踊る姿がかわいらしく、とっても楽しそうなのです!ネズミ一家の表情に、こちらまで笑みがこぼれてきます。

金色の大きな鍋、焚火、割烹着のお母さんのいでたちが昭和っぽくてどこか懐かしい感じがします。おじいちゃんもおばあちゃんも、家族で一緒に一つの大きな鍋を囲んで食べる風景にほのぼのとします。

さいとうのぶこさんの優しいタッチのイラストに、歌のもつ温かさがこちらにもほんのりと伝わってきます。

お話会の導入などにもぴったりです。子どもたちが一緒に歌ってくれればつかみはOK!最後のページに楽譜もついているので、この歌を知らないお母さんも楽器で演奏してみたいという人にもぴったりですね。

お子さんと一緒に歌を歌うのが恥ずかしいという人も、絵本の手を借りれば大丈夫!絵本で歌った後は、お汁粉でおなかを膨らませたくなります!

出版社からの内容紹介

おなじみのわらべうたが楽しい絵本になりました。ねずみ一家のユーモラスなお料理シーンに合わせていっしょに歌いましょう。

出版社「ひさかたチャイルド」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。