絵本

12にんのいちにち

出版社からの内容紹介あらすじ

朝6時、これから起きる人、眠る人。
一日の過ごし方は、人それぞれ。今日はどんな一日になるのかな?
登場するのは、サッカー大好き少年、ペンキ少年、看護師さん、ねこと暮らすおばあちゃん、パン屋さん、街のシンボルの銅像、テレビ記者、旅するバイオリニスト、小説家、消防士、動物園のライオン、そして、なんにでも興味しんしんの赤ちゃんの12人。
彼らの24時間を、2時間ごとにクローズアップしながら、街を1周していきます。ささいなできごとから大事件まで、何が起きているのか一緒にみつけていきましょう。

絵本「12にんのいちにち」の一コマ

出版社「あすなろ書房」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。