絵本

0・1・2さいのすこやかねんねのふわふわえほん

初めての赤ちゃん、そして初めてのお母さん、不安な心を優しく癒し、導いてくれる知育絵本。

この絵本の内容紹介あらすじ

早稲田大学教授である前橋明氏の監修による知育絵本です。

人気のある絵本作家さんたちによる短編集にほんわかとした色合いと優しいタッチのイラストがたくさんつまった豪華な一冊です。

なんといっても、まず手に取った時にカバーがふわふわしていることに思わず笑みがこぼれてしまいます。

絵本を読むときは優しい気持ちでいたいもの。淡いベビーブルーと柔らかなカバーの触り心地にパパママの心も癒されます。

だっこさん、いちにちのすこやかリズム、あくび、ねんねのおともだち…と1日の流れに沿って物語やお歌が進みますが、この本のテーマは“眠り”なのです。

あかちゃんが我が家にやってきておそらく最初にぶつかる壁、「どうして寝てくれないの?」にほとんどのパパママが悩んだ経験をお持ちだと思います。

そんな時に参考になるのがこの絵本。「生活リズム」に関するアドバイスや睡眠の知識が深まる「ねんね日誌」など、パパママの不安や困ったに役立つ要素があらゆるページに散りばめられています。この絵本にもっと早く出会いたかった!と思われる方も多いことでしょう!

これから出産を迎えるママにとって、また0,1,2歳になるお子さんのパパママにとっても、きっと絵本の枠を越えた育児の強い味方になることでしょう。

出版社からの内容紹介

おふとんみたいに表紙がふわふわ! ご出産やお誕生日のプレゼントにもぴったり!

1…1日の「生活リズム」をおはなしで疑似体験
1日の生活リズムを、生活シーンごとにおはなしにしています。おはなしを読んでいるうちに、子どももおとなも、しぜんと生活リズムが身につくようになります。

2…ゆったりとした時間をうみだすおはなしの世界
1日のしめくくりに、気持ちのよい眠りへと誘う、おはなしの世界が繰り広げられます。読んでもらう子どもも、読んであげるおとなも、ゆったりとした心地になれる世界です。

3…生活シーンごとに具体的なアドバイス
おはなしの内容に合わせて、一日の生活リズムと体温リズムを楽しくととのえる、具体的な方法をアドバイスしています。

4…睡眠の知識が深まる「ねんねノート」と「ねんね日誌」
寝つきと生活リズム、睡眠と脳の関係を理論的な背景をふくめて、わかりやすく紹介しています。また、巻末に気楽につけることができる睡眠日誌を設け、子どもの睡眠リズムを把握し、眠りを客観的に見ることによって、日々の気持ちに余裕が生まれるよう、おすすめしています。

5…人気絵本作家陣による豪華描き下ろし!
荒井良二・木坂涼・まるやまあやこ・浅倉田美子・長谷川義史・ななもりさちこ・まつながあき・さこももみ・100%ORANGE(及川賢治・竹内繭子)・大塚いちお・矢部美智代・岡田千晶・松成真理子 表紙/よしざわけいこ

出版社「講談社」より
この絵本の感想・レビューを書く

レビューを書くにはログインまたは新規ユーザー登録(無料)をお願いします。

SNSアカウントでログインする場合は新規ユーザー登録不要です。
利用規約を確認する。