条件検索

リアルタイムで更新!ベストセラー絵本を見る

人気の絵本シリーズ

ヨシタケシンスケのプロフィール写真

ヨシタケ シンスケ

神奈川県茅ヶ崎市生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。イラストレーターとして児童書の挿絵、装画、広告美術など多岐にわたる分野で活動しているほか、日常のひとこまをコミカルに切り取ったスケッチ集『しかもフタが無い』『そのうちプラン』などの著書を著している。
2013年、初のオリジナル絵本作品『りんごかもしれない』を刊行。「りんご」をめぐる様々なアイディアが展開する、筋立てのない絵本で、以後『ぼくのニセモノをつくるには』『このあとどうしちゃおう』と続くこのシリーズは「発想絵本」と呼ばれている。『りんごかもしれない』はMOE絵本屋さん大賞第1位を獲得、第61回産経児童出版文化賞美術賞を受賞。『ぼくのニセモノをつくるには』は第2回長野県本屋大賞CONTEMPORARY部門を受賞。
2015年には「発想絵本」を中心とした創作活動に対して第8回(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞が贈られている。また同年出版の絵本『もうぬげない』はツイッターなどのSNSで話題となった、同書で2016年、けんぶち絵本の里大賞を受賞。2児の父。
2017年1月10日時点で、ブロンズ新社から刊行した4作品の累計発行部数は104万部に達する。内訳は『りんごかもしれない』は36万部、『ぼくのニセモノをつくるには』は19万部、『もうぬげない』は29万部、『このあとどうしちゃおう』は20万部。

ヨシタケシンスケさんの絵本創作のコツ!おえかきインタビュー

現在の並び順:

1 2
絵本「もうぬげない」の表紙

もうぬげない

ヨシタケ シンスケブロンズ新社
対象年齢:3歳 〜 5歳以上
絵本「ふまんがあります」の表紙

ふまんがあります

ヨシタケ シンスケPHP研究所
対象年齢:4歳 〜 6歳以上
絵本「りゆうがあります」の表紙

りゆうがあります

ヨシタケ シンスケPHP研究所
対象年齢:4歳 〜 大人
絵本「ぼくのニセモノをつくるには」の表紙

ぼくのニセモノをつくるには

ヨシタケ シンスケブロンズ新社
対象年齢:4歳 〜 7歳以上
絵本「りんごかもしれない」の表紙

りんごかもしれない

ヨシタケ シンスケブロンズ新社
対象年齢:4歳 〜 7歳以上
1 2