ヨシタケ シンスケの絵本一覧(13件)

おすすめ絵本の情報発信中!

神奈川県茅ヶ崎市生まれ。筑波大学大学院芸術研究科総合造形コース修了。イラストレーターとして児童書の挿絵、装画、広告美術など多岐にわたる分野で活動しているほか、日常のひとこまをコミカルに切り取ったスケッチ集『しかもフタが無い』『そのうちプラン』などの著書を著している。
2013年、初のオリジナル絵本作品『りんごかもしれない』を刊行。「りんご」をめぐる様々なアイディアが展開する、筋立てのない絵本で、以後『ぼくのニセモノをつくるには』『このあとどうしちゃおう』と続くこのシリーズは「発想絵本」と呼ばれている。『りんごかもしれない』はMOE絵本屋さん大賞第1位を獲得、第61回産経児童出版文化賞美術賞を受賞。『ぼくのニセモノをつくるには』は第2回長野県本屋大賞CONTEMPORARY部門を受賞。
2015年には「発想絵本」を中心とした創作活動に対して第8回(池田晶子記念)わたくし、つまりNobody賞が贈られている。また同年出版の絵本『もうぬげない』はツイッターなどのSNSで話題となった、同書で2016年、けんぶち絵本の里大賞を受賞。2児の父。
2017年1月10日時点で、ブロンズ新社から刊行した4作品の累計発行部数は104万部に達する。内訳は『りんごかもしれない』は36万部、『ぼくのニセモノをつくるには』は19万部、『もうぬげない』は29万部、『このあとどうしちゃおう』は20万部。

著者プロフィールの出典元
ころべばいいのに

ころべばいいのに

ヨシタケ シンスケブロンズ新社

どうしてあんなことを言うのだろうか。自分がされたら嫌なことをどうして人にするのだろうか。 「わたし」には嫌いな人が何人かいます。そんな嫌な...

5歳 6歳 7歳以上 おとな

続きを読む

それしか ないわけ ないでしょう

それしか ないわけ ないでしょう

ヨシタケ シンスケ白泉社

「今日は晴れる」お父さんは言ってたのに窓の外は雨模様。「大人の言うことは結構外れるな」女の子は渋い顔を浮かべます。そこにお兄ちゃんが帰っ...

4歳 5歳 6歳 7歳以上 おとな

続きを読む

ぼくのニセモノをつくるには

ぼくのニセモノをつくるには

ヨシタケ シンスケブロンズ新社

小学生のけんたくんは、やりたくないことがたくさんあります。宿題やお手伝い、部屋の掃除・・・、やりたくないことがたくさんあってゲンナリして...

5歳 6歳 7歳以上 おとな

続きを読む

みえるとか みえないとか

みえるとか みえないとか

ヨシタケ シンスケアリス館

「ぼく」は宇宙飛行士で、いろんな星を調査するのが仕事です。ある星で出会ったのは、前にも後ろにも目がある宇宙人。「ぼく」が後ろを見えないこ...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

こねて のばして

こねて のばして

ヨシタケ シンスケブロンズ新社

朝が来ると男の子は、起きて着替えて用意して、今日も何やらパン生地のようなものを捏ねて伸ばし始めます。最初は捏ねて伸ばしてを一生懸命に繰り...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

おしっこちょっぴりもれたろう

おしっこちょっぴりもれたろう

ヨシタケ シンスケPHP研究所

おしっこちょっぴりもれたろうは、おしっこをする前かした後にちょっぴりおしっこを漏らしてしまうのでお母さんにいつも叱られてしまいます。でも...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

つまんない つまんない

つまんない つまんない

ヨシタケ シンスケ白泉社

家にあるおもちゃにも飽きてしまって、今日は好きなテレビ番組もないのでつまらなくてしょうがない男の子。つまらないなぁっとゴロゴロしていると...

4歳 5歳 6歳 7歳以上 おとな

続きを読む

このあと どうしちゃおう

このあと どうしちゃおう

ヨシタケ シンスケブロンズ新社

最近亡くなったおじいちゃんの部屋を家族みんなでお片づけ。掃除をしているとベッドの下にはさまった一冊のノートを少年が見つけます。ノートの表...

5歳 6歳 7歳以上 おとな

続きを読む

なつみはなんにでもなれる

なつみはなんにでもなれる

ヨシタケ シンスケPHP研究所

パジャマ姿の女の子、なつみちゃんは寝る時間だというのにおおはしゃぎ!「すごくいいことおもいついたよ!」と言ってお母さんのところにやってき...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

りゆうがあります

りゆうがあります

ヨシタケ シンスケPHP研究所

この絵本の主人公である男の子は、鼻をほじるクセがあります。なので、いつもお母さんに注意をされてしまいます。注意をされる理由は、お行儀が悪...

4歳 5歳 6歳 おとな

続きを読む

ふまんがあります

ふまんがあります

ヨシタケ シンスケPHP研究所

この絵本の主人公である女の子は怒っています。それは、大人はいろいろとズルいからです。ちゃんと文句を言ってズルいのをやめてもらおうと思った...

4歳 5歳 6歳 おとな

続きを読む

もうぬげない

もうぬげない

ヨシタケ シンスケブロンズ新社

男の子は服を脱ごうとしますが、Tシャツが頭に引っかかって脱げなくなってしまいます。そして、服が脱げない男の子は、あーだこーだと考え始めます...

4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む