山内 ふじ江ヤマウチ フジエ

この著者の絵本一覧

1946年、栃木県に生まれる。東京芸術大学絵画科(油画)卒業。1969年、義兄にあたる木島始氏との、マザーグース『イギリスのわらべうた』(さ・え・ら書房)が絵本第一作目。また、月刊「母の友」(福音館書店)での挿絵は長期にわたって多数ある。

著者プロフィールの出典元
こひつじまある

こひつじまある

山内 ふじ江岩波書店

まあるは、女の子といつもいっしょにいるひつじのぬいぐるみ。昼下がり、外につれだされたまあるは、まいごになったもぐらの赤ちゃんをだいて、草...

3歳 4歳 5歳 6歳

続きを読む

ねてるの だあれ

ねてるの だあれ

神沢 利子福音館書店

ほおずき、らっかせい、そら豆、くり、みかん……。皮の中で寝ているのはだあれ?色々な植物の袋や殻や皮から実が顔を出します。殻や皮の「ゆりかご...

2歳 3歳 4歳

続きを読む

クリスマスのちいさなおくりもの

クリスマスのちいさなおくりもの

アリソン・アトリー福音館書店

クリスマス・イブ。お母さんが病気で、その家ではクリスマスの用意が何もできていません。その家に住む、ねことねずみは、その様子を心配し、急い...

4歳 5歳 6歳 冬

続きを読む

貝の子プチキュー

貝の子プチキュー

茨木 のり子福音館書店

プチキューは小さな小さな貝の子どもでした。いつもひとりぼっち、さみしくなるとエンエンエンと泣きます。ある日、一度も行ったことのないところ...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

黒ねこのおきゃくさま

黒ねこのおきゃくさま

ルース・エインズワース福音館書店

冬の嵐の晩、貧しいひとり暮らしのおじいさんのもとに、一ぴきの黒ねこがやってきました。やせ細り、びしょぬれになってふるえている黒ねこを哀れ...

5歳 6歳 7歳以上 冬

続きを読む