山下 洋輔やました ようすけ

この著者の絵本一覧

1942年東京に生まれる。ジャズ・ピアニスト。1969年、山下洋輔トリオを結成。フリーフォームのエネルギッシュな演奏でジャズ界に大きな衝撃を与え、海外でも高い評価を得る。1984年以降は、ソロ・ピアノを中心に日本国内をはじめ、海外でも広く活動している。「アメリカ乱入事始め」(文藝春秋刊)などの著書をもつエッセイストでもあり、伝記小説「ドバラダ門」(新潮社刊)を書く小説家でもある。絵本の仕事では、これが第一作目、二作目に「ドオン!」(福音館書店)がある。

著者プロフィールの出典元
ぼくのいちにち どんなおと?

ぼくのいちにち どんなおと?

山下 洋輔福音館書店

顔を洗う音、歯を磨く音、犬や猫の鳴き声…一日を彩る色々な音があります。聞き慣れた音も、ピアニストの山下洋輔さんにかかれば、自由な即興音楽に...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

つきよのおんがくかい

つきよのおんがくかい

山下 洋輔福音館書店

満月を見ようと、こうちゃんが山に登ると、むこうからクマがピアノを担いでやってきて……。ウマのベース、ネコのドラム、イヌのサックス――楽しい音...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

ドオン!

ドオン!

山下 洋輔福音館書店

いたずら者こうちゃんがドン! とたいこをたたくと、オニの子ドンはドンドン! とたたき……お母さんやお父さん、犬や猫や牛もでてきて……愉快なたいこ...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

もけら もけら

もけら もけら

山下 洋輔福音館書店

天才ジャズ・ピアニストとモダンアートの鬼才のコンビによる美しく面白いもう一つの宇宙。言葉はリズムとなって、つぎつぎに展開する絵の世界を行...

2歳 3歳 4歳

続きを読む