山極 寿一やまぎわ じゅいち

この著者の絵本一覧

1952(昭和27)年、東京都生れ。霊長類学者・人類学者。京都大学理学部卒、同大学院理学研究科博士課程修了。アフリカ・ルワンダのカリソケ研究センター研究員、日本モンキーセンター、京都大学霊長類研究所、同大学院理学研究科助教授を経て同研究科教授。2014(平成26)年10月より京都大学総長。『父という余分なもの―サルに探る文明の起源―』『おはよう ちびっこゴリラ』(絵本)『暴力はどこからきたか―人間性の起源を探る―』『ゴリラからの警告「人間社会、ここがおかしい」』など著書多数。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「ゴリラが胸をたたくわけ」の表紙

ゴリラが胸をたたくわけ

山極 寿一福音館書店

長いあいだ、ゴリラが胸をたたく「ドラミング」は、戦いの宣言だと思われていました。ところがゴリラ研究者山極寿一さんは、ゴリラのすむアフリカ...

7歳以上

続きを読む

絵本「ゴリラとあそんだよ」の表紙

ゴリラとあそんだよ

やまぎわ じゅいち福音館書店

忘れ物をした僕が学校にもどると、なんと二匹のゴリラの子が校庭に現れたのです! 動物とコミュニケーションできる面白さと楽しさを、ファンタジー...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む