山田 三郎やまだ さぶろう

この著者の絵本一覧

1927年に東京に生まれる。人形工房を経て、人形劇団プークの再建に参加、人形劇、人形映画の仕事に従事した。絵本に「きつねとねずみ」(福音館書店)、童話の挿絵に「ちびっこカムのぼうけん」、「ながいながいペンギンの話」(以上理論社)などがある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「三びきのこぶた」の表紙

三びきのこぶた

瀬田 貞二福音館書店

貧しいこぶたの3兄弟が、それぞれの家を作ることになりました。最初のこぶたはワラで、2番目のこぶたは木の枝で家を作りました。しかし、オオカ...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

絵本「きつねとねずみ」の表紙

きつねとねずみ

ビアンキ福音館書店

きつねのだんなはねずみを見つけて聞きました。「鼻がどろんこ、どうしたんだい?」「巣穴をつくったのさ。なんだって巣穴を掘ったんだい?」「あ...

3歳 4歳 5歳

続きを読む