八木 民子やぎ たみこ

この著者の絵本一覧

兵庫県生まれ。武蔵野美術短期大学卒業。イラストレーターのかたわら絵本を学び、2005年、第27回講談社絵本新人賞佳作を受賞。『くうたん』(講談社)で絵本作家としてデビューし、「大人もいっしょに楽しめる、子どものための絵本」の制作をつづけている。主な作品に『もぐてんさん』『おにころちゃんとりゅうのはな』(岩崎書店)、『かめだらけおうこく』(イースト・プレス)、『おはぎちゃん』(偕成社)、『くらげのりょかん』(教育画劇)などがある。2011年、『ほげちゃん』(偕成社)で、第2回リブロ絵本大賞を受賞。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

おにころちゃんとりゅうのはな

おにころちゃんとりゅうのはな

やぎ たみこ岩崎書店

鬼の子どものおにころちゃんが、竜の鼻を持って人間の村へ行きました。竜の鼻の鼻息で、いろんなものをふくらませて遊んでいると、たき火の火が燃...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

もぐてんさん

もぐてんさん

やぎ たみこ岩崎書店

ある夏の朝、がんちゃん一家は謎の生物、もぐてんさんと出会います。もぐてんさんの力で小さくなると、庭は素敵な遊び場に早がわり。忘れられない...

3歳 4歳 5歳 夏

続きを読む