矢川 澄子やがわ すみこ

この著者の絵本一覧

(1930.7-2002.5)東京生まれ、東京女子大、学習院大卒。詩集『ことばの国のアリス』他、小説『失われた庭』他、エッセイ『野溝七生子というひと』他など幅広く活躍。また『雪のひとひら』『サーカス物語』『ぞうのババール』『不思議の国のアリス』などのファンタジー、児童文学の名訳者として、澁澤龍彦の最初の夫人であり、谷川雁の晩年のパートナーであった神秘的な女性として広く知られた。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

こびとのくつや

こびとのくつや

矢川 澄子教育画劇

革を買うお金もなくなった貧しい靴屋。最後の革をとっておくと、翌朝、素敵な靴ができていました。

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

かえるの王さま

かえるの王さま

矢川 澄子教育画劇

池に落とした金のまりを拾ってもらうお礼にかえると仲良くすると約束したおひめさまでしたが…。

3歳 4歳 5歳 6歳

続きを読む

灰かぶり

灰かぶり

矢川 澄子教育画劇

継母や姉の仕打ちに身も心も灰にまみれた灰かぶり=シンデレラ。王子様との出会いで運命は劇的に変わります。

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

金のガチョウ

金のガチョウ

矢川 澄子教育画劇

トンちゃんは、おなかをすかせたこびとを助けたお礼に、不思議な金のガチョウを手に入れます。

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

六にんぐみせかいあるき

六にんぐみせかいあるき

矢川 澄子教育画劇

あらゆる技を心得ている男が、極めて特異な才能を持つ5人の男を引き連れて、王様と勝負します。

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

しらゆきひめ

しらゆきひめ

矢川 澄子教育画劇

白雪姫の美しさを妬む継母は、命を奪おうと謀略の限りを尽くし、目的は果たされたかにみえました。

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

ヘンゼルとグレーテル

ヘンゼルとグレーテル

矢川 澄子教育画劇

口べらしに捨てられた兄妹が、あらゆる苦難を知恵と勇気で乗り越え、しあわせを手に入れるおはなし。

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「かえるの王さま」の表紙

かえるの王さま

ビネッテ・シュレーダー岩波書店

おひめさまは、大切な金のまりを泉に落としてしまいます。そこにあらわれたカエルに、まりを拾ってきてくれれば友だちになってあげると約束します...

4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「むぎばたけ」の表紙

むぎばたけ

アリソン・アトリー福音館書店

かぐわしい初夏の夕べ、小さなハリネズミが目をさまし、月夜の冒険に出発しました……。美しい田園の中でひそやかに繰りひろげられる小動物たちの絵...

5歳 6歳 7歳以上 夏

続きを読む

絵本「オフェリアと影の一座」の表紙

オフェリアと影の一座

ミヒャエル・エンデ岩波書店

劇場の舞台のかげでプロンプターの仕事に一生をささげたオフェリアさんは、ふとしたことから影たちをひきつれて巡業に出かけます。なにしろ古今東...

7歳以上

続きを読む

絵本「はだかのサイ」の表紙

はだかのサイ

ミヒャエル・エンデ岩波書店

大草原の泥沼のほとりに、とびきり疑いぶかいサイが住んでいた。ほかのけものたちは、あきれてよそへ移住していった。草原の支配者になったサイは...

7歳以上

続きを読む

絵本「にいさんといもうと」の表紙

にいさんといもうと

シャーロット・ゾロトウ岩波書店

小さな妹がかわいくてしかたないのに、からかって泣かせてばかりいるお兄さん。幼いきょうだいがいれば、どこの家庭でもみられる日常風景を、愛情...

4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む