やえがし なおこ

この著者の絵本一覧

1965年、大阪に生まれる。同人誌「びわの実ノート」(松谷みよ子責任編集)の童話教室に学ぶ。デビュー作の短篇集『雪の林』で第15回椋鳩十児童文学賞、第23回新美南吉児童文学賞を受賞。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

白い花びら

白い花びら

やえがし なおこ岩崎書店

少年が林の中で出会った少女。小鳥に話しかける少女はどこか不思議で少年の心を惹きつけた。二人が再会したとき、岩は馬に変わり、どこまでも続く...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

はるがくれたハンカチ

はるがくれたハンカチ

やえがし なおこWAVE出版

はるの日のおつかいは、ふしぎなことがおこります。川のそばのかえりみちで、おんなのこがであったのは・・・・・・。あざやかな春の魔法を、美し...

3歳 4歳 5歳 春

続きを読む

ならの木のみた夢

ならの木のみた夢

やえがし なおこアリス館

おみやげを買ってくると言ったまま、帰らない少年を待ち続ける、ならの木。時が流れ、おじいさんになった少年は、大切な約束を思い出す。

4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む