矢玉 四郎やだま しろう

この著者の絵本一覧

1944年、大分県別府市生まれ。作家。画家。日本児童出版美術家連盟・日本文藝家協会会員。 作品に、『はれときどきぶた』『あしたぶたの日ぶたじかん』などの「はれぶた」シリーズ(岩崎書店)、『おべんとうのえんそく』(教育画劇)、『ながいいぬのかいかた』『どかんねこ』(ともに、ポプラ社)、『ぶらんこぶーちゃん』(ひさかたチャイルド)、『ねこにのまれて』(佼成出版社)などがある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「おべんとうのあぶないえんそく」の表紙

おべんとうのあぶないえんそく

矢玉 四郎教育画劇

おべんとうたちが乗り物に乗って遠足に。ところがどの乗り物もこわれて…あぶない!

2歳 3歳 4歳

続きを読む

絵本「はれときどきぶた」の表紙

はれときどきぶた

矢玉 四郎岩崎書店

あしたは「はれ、ときどきぶたがふるでしょう」。則安君が書いたでたらめの日記。ところが日記に書いたことが現実になった! 大人気のベストセラ...

7歳以上

続きを読む