薮内 正幸やぶうち まさゆきの絵本一覧(12件)

おすすめ絵本の情報発信中!

1940年大阪に生まれる。子どもの頃から動物が好きで、独学で動物の画を描き始める。 1959年、高校卒業と同時に上京。図鑑画を描くため福音館書店に入社し、図鑑・絵本の画を担当する。 他社からの画の依頼が増えたため、1971年にフリーランスに転身。動物画家として図鑑、絵本、広告など幅広い分野で活躍する。 動物たちへの温かい眼差しで描かれた作品は一万点以上遺されている。 2000年逝去。

のうさぎ

のうさぎ

高橋 喜平福音館書店

雪の上に小さな足跡が続いています。その先にいたのは野ウサギ。のんびりひなたぼっこをしているように見えますが、耳だけはピンと立っています。...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

くちばし どれが一番りっぱ?

くちばし どれが一番りっぱ?

ビアンキ福音館書店

いろいろな鳥が自分のくちばしを自慢しあいます。さあ、だれのくちばしが一番りっぱでしょう? かぼそいくちばしのヒタキにむかって、頑丈なくちば...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

ここよ ここよ

ここよ ここよ

神沢 利子福音館書店

「どこにいるの?」の呼びかけに、お母さんの陰に隠れていた動物の赤ちゃんたちが顔をのぞかせます。めんどりの羽の下のひよこも、お母さんに抱か...

あかちゃん 2歳

続きを読む

もう おきるかな?

もう おきるかな?

松野 正子福音館書店

動物たちが親子で気持ちよさそうに眠っています。「もうおきるかな?」ページをめくると「あー、おきた! 」最後にゾウの親子も起き上がり、さあ、...

あかちゃん 2歳

続きを読む

おかあさんといっしょ

おかあさんといっしょ

薮内 正幸福音館書店

いぬ、ねこ、ライオン、さるなどの動物の子どもたちが、お母さんと一緒に遊んだり、食べたりしている様子を心をこめたていねいな絵で紹介してゆき...

2歳 3歳 4歳

続きを読む

どうぶつのおかあさん

どうぶつのおかあさん

小森 厚福音館書店

動物の母親は、どうやって自分の子どもを運んでゆくのでしょうか。子どもたちが好きな動物を13種類登場させ、リアルに、母が子を連れ歩く様を描い...

2歳 3歳 4歳

続きを読む

どうぶつのこどもたち

どうぶつのこどもたち

小森 厚福音館書店

動物の子どもは、遊んでいるように見えて、実は成長してからの体の動きの練習をしているのです。いぬ、さる、ぞうなどの子どもの遊びの様子を描き...

2歳 3歳 4歳

続きを読む

しっぽのはたらき

しっぽのはたらき

川田 健福音館書店

しっぽには、いろいろな働きがあります。物をつかむ、バランスをとる……。たくみな構成と克明な絵で、新しい科学絵本のイメージをつくりあげた傑作...

4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

どうやってみをまもるのかな

どうやってみをまもるのかな

薮内 正幸福音館書店

動物はどうやって敵から身を守るのでしょうか?ヤマアラシ、ハリネズミなど9種類の動物がそれぞれ思いがけない方法で身を守る姿が、次々に展開され...

2歳 3歳 4歳

続きを読む

どうやってねるのかな

どうやってねるのかな

薮内 正幸福音館書店

キリンがどうやってねるか知っていますか?一本足で立ってねむる動物もいます。それぞれの体に合った寝姿が、ほほえましく、親しみを感じさせます。

2歳 3歳 4歳

続きを読む

なにのこどもかな

なにのこどもかな

薮内 正幸福音館書店

幼い子は母親と自分との関係から、動物の赤ちゃんにとても興味を示します。ペンギンからライオンまで、9種類の動物の親子を迫力ある絵で描いてい...

2歳 3歳 4歳

続きを読む

どうぶつのおやこ

どうぶつのおやこ

薮内 正幸福音館書店

動物画の第一人者である作者によって、本物そっくりに動物たちの親子が描かれた絵本です。こちらの絵本は犬や猫、猿、ぞう、きりんなど動物の親子...

あかちゃん 2歳 3歳

続きを読む