矢吹 申彦やぶき のぶひこ

この著者の絵本一覧

1944年東京都世田谷区生まれ。65年桑沢デザイン研究所入学。その後フリーのデザイナーとなる。現在、イラストレーション、装幀、文章並びに画文の連載を担う。作品集『矢吹申彦風景図鑑』ほか。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「きょうりゅうが すわっていた」の表紙

きょうりゅうが すわっていた

市川 宣子福音館書店

君が生まれる少し前、パパを訪ねてきたのは、巨大な恐竜だったんだ。それからパパは毎日、恐竜にキャベツを30個食べさせたんだけど、ある日、恐竜...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

くもはいく

くもはいく

中山 千夏河出書房新社

大自然の中にあって、日々さまざまな表情を見せる雲を、中山千夏の子供にも伝わるやさしい言葉と、矢吹申彦の絵で。やさしさや楽しさに、どこか哀...

3歳 4歳 5歳

続きを読む