梅田 俊作うめだ しゅんさく

この著者の絵本一覧

1942年、京都府生まれ。1980年ころから創作絵本を出版。1991年にアトリエを東京から徳島県に移す。
主な作品に『このゆびとーまれ』(講談社・講談社出版文化賞)、『ばあちゃんのなつやすみ』(絵本にっぽん賞)『がまんだがまんだうんちっち』『にんじゃごっこ』(以上、岩崎書店)、『しらんぷり』(日本絵本大賞)『14歳とタウタウさん』(日本絵本賞特別賞)『月の学校』(以上、ポプラ社)、『まんげつの夜』(佼成出版)、エッセイ『おやじオロオロ子はスクスク』(文渓堂)などがある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

おんちゃんは車イス司書

おんちゃんは車イス司書

河原 正実岩崎書店

新しく図書館に来たのは日本初の車イスの司書さん。お年寄りに本を届けたり、外国の子に車イスを送ったり、何でも一生懸命な姿を見てるうちに、ぼ...

6歳 7歳以上

続きを読む

ラヴ・ユー・フォーエバー

ラヴ・ユー・フォーエバー

ロバート・マンチ岩崎書店

涙をこらえることができないほど感動的で、そして優しさに包み込まれるような絵本です。「アイラヴユー いつまでも アイラヴユー どんなときも ...

おとな

続きを読む

学校やすんでとうさんと

学校やすんでとうさんと

梅田 俊作岩崎書店

ゲーム機がほしい!みんなもっているんだもの。家に帰ると、1万円札がおちていた。その1万円でゲーム機を買ってしまったぼく。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

なっちゃんとぼく

なっちゃんとぼく

梅田 俊作岩崎書店

交通事故でねたきりになったなっちゃんと、弟のぼくとの心のかよいあいを中心に、家族の愛情をしみじみと描いた感動の絵本です。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

ねむいの ねむいの とんでいけ!

ねむいの ねむいの とんでいけ!

梅田 俊作岩崎書店

森のみはりばんのふくろうくん。でも今夜はねむくてたまりません。「ねむいのだれかにあげたいなぁ」と思っていると……。

あかちゃん 2歳

続きを読む

はなびのよる

はなびのよる

梅田 俊作佼成出版社

今夜は港の花火大会。でも、連れて行ってくれるはずのお父さんとお母さんはまだ帰って来ません。早く行こうと騒ぎたてる弟と妹のため、お兄ちゃん...

5歳 6歳 7歳以上 夏

続きを読む

こんにゃろ!とうちゃん

こんにゃろ!とうちゃん

梅田 俊作岩崎書店

夏休みになって、海へつれていってくれると約束した、ぼくのとうちゃん。ところが、約束をやぶった。もう、ゆるせない!

あかちゃん 2歳

続きを読む

あしたはうみ

あしたはうみ

梅田 俊作岩崎書店

あしたは、海へいくんだ。海へいったら、ぼく、いっぱーいあそぶんだ。海であそぶこと考えていたら、ねむれなくなっちゃった。

あかちゃん 2歳

続きを読む

ふれふれ なんだあめ こんなあめ

ふれふれ なんだあめ こんなあめ

梅田 俊作岩崎書店

きょうも、また雨。かさをひらくと、ほねが一本おれていた。「やーい、おんぼろがさ」と、いじめっこがはやす。もう、おこった!

3歳 4歳 5歳

続きを読む

よーい どんけつ いっとうしょう

よーい どんけつ いっとうしょう

梅田 俊作岩崎書店

きょうは運動会。いよいよ、ぼくたちの50メートル競走だ。むねがドキドキ。なんだか、おしっこにいきたくなっちゃった…!

3歳 4歳 5歳

続きを読む

ばあちゃんのなつやすみ

ばあちゃんのなつやすみ

梅田 俊作岩崎書店

おじいちゃんとおばあちゃんがそわそわしながら娘と孫たちの帰省を心待ちにした様子を描いた絵本です。おばあちゃんは子どもの頃の夏の出来事を思...

3歳 4歳 5歳 6歳 夏

続きを読む