梅田 俊作うめだ しゅんさくの絵本一覧(3件)

おすすめ絵本の情報発信中!

1942年、京都府生まれ。1980年ころから創作絵本を出版。1991年にアトリエを東京から徳島県に移す。
主な作品に『このゆびとーまれ』(講談社・講談社出版文化賞)、『ばあちゃんのなつやすみ』(絵本にっぽん賞)『がまんだがまんだうんちっち』『にんじゃごっこ』(以上、岩崎書店)、『しらんぷり』(日本絵本大賞)『14歳とタウタウさん』(日本絵本賞特別賞)『月の学校』(以上、ポプラ社)、『まんげつの夜』(佼成出版)、エッセイ『おやじオロオロ子はスクスク』(文渓堂)などがある。

著者プロフィールの出典元
はなびのよる

はなびのよる

梅田 俊作佼成出版社

今夜は港の花火大会。でも、連れて行ってくれるはずのお父さんとお母さんはまだ帰って来ません。早く行こうと騒ぎたてる弟と妹のため、お兄ちゃん...

5歳 6歳 7歳以上 夏

続きを読む

ばあちゃんのなつやすみ

ばあちゃんのなつやすみ

梅田 俊作岩崎書店

おじいちゃんとおばあちゃんがそわそわしながら娘と孫たちの帰省を心待ちにした様子を描いた絵本です。おばあちゃんは子どもの頃の夏の出来事を思...

3歳 4歳 5歳 6歳 夏

続きを読む

ラヴ・ユー・フォーエバー

ラヴ・ユー・フォーエバー

ロバート・マンチ岩崎書店

涙をこらえることができないほど感動的で、そして優しさに包み込まれるような絵本です。「アイラヴユー いつまでも アイラヴユー どんなときも ...

おとな

続きを読む