植垣 歩子うえがき あゆこ

この著者の絵本一覧

1978年、神奈川県生まれ。絵本作家。和光大学芸術学科卒業。小学校6年の時に描いた絵本『いねむりおでこのこうえん』(小峰書店)で第1回DIY創作子どもの本大賞。2002年、『6人の老人と暮らす男の子』で第3回ピンポイント絵本コンペ優秀賞を受賞。主な絵本作品に、『にんじん だいこん ごぼう』(福音館書店)、『すみれおばあちゃんのひみつ』(偕成社)、『うたこさん』(佼成出版社)、『アリゲール デパートではたらく』(ブロンズ新社)など多数。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「わらしべちょうじゃ」の表紙

わらしべちょうじゃ

植垣 歩子あすなろ書房

貧乏だけど、親切で、心のやさしい働きものの若者。わらしべ1本しかもっていなかったのに、めぐりめぐって、いつしか大金持ちに!

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「どろん ばあ おばけかぞえうた」の表紙

どろん ばあ

小野寺 悦子福音館書店

「どろん ばあ」「ひとつ ひとつめこぞうさん」「どろん ばあ」「ふたつ ふたごのかっぱさん」……。呪文のような言葉「どろん ばあ」のかけ声ととも...

2歳 3歳 4歳

続きを読む

絵本「にんじん だいこん ごぼう 日本の昔話より」の表紙

にんじん だいこん ごぼう

植垣 歩子福音館書店

赤いにんじんも、黒いごぼうも、昔々はだいこんみたいに真っ白でした。そんなある日、泥んこ遊びをして汚れてしまった3人は、お風呂に入ることに...

2歳 3歳 4歳

続きを読む

おじいさんのいえ

おじいさんのいえ

植垣 歩子偕成社

おじいさんの帰る家はどこだろう。だれもがもってる「心の家」とは? 当たり前だと思っている家が、もう一度胸にしみてくる絵本。

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

すみれおばあちゃんのひみつ

すみれおばあちゃんのひみつ

植垣 歩子偕成社

目が弱ってきたおばあちゃん、お裁縫の時は道ゆく人に「糸を通してくださいな」と頼みます。ある日、楽しい出会いがありました。

3歳 4歳 5歳

続きを読む

絵本「へんしんしまーす へんしんごっこ」の表紙

へんしんしまーす へんしんごっこ

植垣 歩子あかね書房

かえるこちゃんととかげこちゃんは、お家の服を使って“へんしんごっこ”をしています。「私はお姫さまよ」「私は海賊」。ところが、突然かいじゅう...

3歳 4歳 5歳

続きを読む