上田 真而子うえだ まにこ

この著者の絵本一覧

1930年広島に生まれる。マールブルク大学で宗教美術史を学ぶ。ドイツの児童文学・絵本の翻訳に、『いつもだれかが…』『彼の名はヤン』(徳間書店)、『あのころはフリードリヒがいた』(岩波書店)など多数。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

マクスとモーリツのいたずら

マクスとモーリツのいたずら

ヴィルヘルム・ブッシュ岩波書店

ドイツの画家ブッシュが、わんぱくぼうずマクスとモーリツの徹底したいたずらぶりを描いたマンガ絵本。大人たちの困惑をよそに、世界じゅうで100年...

6歳 7歳以上

続きを読む

いたずら子犬ポシャンとポトム

いたずら子犬ポシャンとポトム

ヴィルヘルム・ブッシュ岩波書店

ペーターとパウルのわんぱく兄弟が拾ってきた2ひきの子犬ポシャンとポトムは、兄弟以上にいたずら好き。2人と2ひきのあばれぶりに両親はついに、あ...

6歳 7歳以上

続きを読む