内田 美智子うちだ みちこ

この著者の絵本一覧

国立小倉病院附属看護助産学校助産師科卒。
1988年から内田産婦人科医院に勤務。夫は同病院院長。
同院内で子育て支援の幼児クラブ「U遊キッズ」を主催。
「生」「性」「いのち」「食」をテーマに全国で講演活動を展開。
思春期保健相談士として思春期の子どもたちの悩みなどを聞く。九州思春期研究会事務局長、福岡県子育てアドバイザー、福岡県社会教育委員。
著者に『ここ 食卓から始まる生教育』『いのちをいただく』(いずれも西日本新聞社、共著)など。

現在の並び順:

絵本「いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日」の表紙

いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日

坂本 義喜講談社

食肉センターに勤める坂本さんは、牛を解体してお肉にする仕事をしていましたが、この仕事が嫌で仕方がありません。もちろん、みんなが牛のお肉を...

3歳 4歳 5歳 6歳 大人

続きを読む

絵本「いのちをいただく」の表紙

いのちをいただく

内田 美智子西日本新聞社

坂本さんは食肉加工センターに勤めています。そこでの仕事は、牛を殺してお肉にすることです。坂本さんはこの仕事が嫌で、辞めてしまおうかと考え...

5歳 6歳 7歳以上 大人

続きを読む