于 大武う たいぶ

この著者の絵本一覧

1948年、中国北京市に生まれる。北京中央美術学院に学ぶ。中国美術出版総社の児童雑誌編集室主任。中国美術家協会少年児童美術芸術委員会委員、中国美術家協会委員。北京市在住。1989年野間絵本原画コンクールで大賞を受賞。受賞作をもとに加筆してまとめた『ナージャとりゅうおう』により講談社出版文化賞絵本賞を受賞。また『龍拾頭』によりボローニャ国際絵本原画展入選。唐亜明と組んだ絵本に『十万本の矢』『そんごくう』などがある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

七たび孟獲をとらえる

七たび孟獲をとらえる

唐 亜明岩波書店

平和がつづいていた蜀の国に、ある日とどいた反乱の知らせ。暴れ回る南蛮王孟獲をしたがえるために、孔明がとった作戦とは? 三国志の名軍師、諸...

7歳以上

続きを読む

空城の計

空城の計

唐 亜明岩波書店

部下の失敗により、ほとんど兵力がないまま、15万の敵軍と向き合うことになった孔明。人々があわてふためくなか、孔明は、迫りくる大軍を前に、城...

7歳以上

続きを読む

十万本の矢

十万本の矢

唐 亜明岩波書店

戦乱に明け暮れた中国の三国時代、呉の周瑜は、蜀の孔明の才気をねたみ、命をねらっていた。その挑戦をうけて、わずか3日間で10万本の矢を用意する...

7歳以上

続きを読む