坪井 郁美つぼい いくみ

この著者の絵本一覧

東京外語大学英米科卒業。テレビの外国映画の翻訳の仕事を経て、児童書の翻訳に携わるようになる。翻訳作品に「ぼくはあるいたまっすぐまっすぐ」(ペンギン社)、「赤ちゃんのはなし」(福音館書店)、童話「くまのテディ・ロビンソン」、「テディ・ロビンソンまほうをつかう」など多数ある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

こいぬがうまれるよ

こいぬがうまれるよ

ジョアンナ・コール福音館書店

生まれたばかりのこいぬをみたこと、ありますか?目もみえない、耳もきこえないけれど、おっぱいのすいかたをちゃんと知っています。アメリカでロ...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

赤ちゃんのはなし

赤ちゃんのはなし

マリー・ホール・エッツ福音館書店

ドラマチックな赤ちゃん誕生の絵本。愛情をこめた美しい絵と、簡潔な文章で、胎内での赤ちゃんの成長を、そのはじまりのはじまりから、日を追い月...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む