谷川 俊太郎たにがわ しゅんたろうの絵本一覧(54件)

おすすめ絵本の情報発信中!

1931年東京生まれ。詩人。 1952年第一詩集『二十億光年の孤独』を刊行。1962年「月火水木金土日の歌」で第四回日本レコード大賞作詞賞、1975年『マザー・グースのうた』で日本翻訳文化賞、1982年『日々の地図』で第34回読売文学賞、1993年『世間知ラズ』で第1回萩原朔太郎賞、2010年『トロムソコラージュ』で第1回鮎川信夫賞など、受賞・著書多数。詩作のほか、絵本、エッセイ、翻訳、脚本、作詞など幅広く作品を発表。近年では、詩を釣るiPhoneアプリ『谷川』や、郵便で詩を送る『ポエメール』など、詩の可能性を広げる新たな試みにも挑戦している。 プロフィール写真©深堀瑞穂

著者プロフィールの出典元
オリビア

オリビア

イアン・ファルコナーあすなろ書房

ニューヨークから、コブタのスター「オリビア」待望の日本上陸!得意なことは、歌うこと、おどること、砂の城作り……。

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

オリビアかぞえる

オリビアかぞえる

イアン・ファルコナーあすなろ書房

「one ball」「two bows」と色々な物を10まで数える。人気キャラクター、コブタのオリビアのユーモラスな数え方絵本。谷川俊太郎のユニークな翻訳...

あかちゃん 2歳

続きを読む

さかさまオリビア

さかさまオリビア

イアン・ファルコナーあすなろ書房

「up・down」「long・short」など、さかさまのことばとオリビアがいっぱいの反対語絵本。わがままだけど憎めない、かわいいけどかわいすぎないオリ...

あかちゃん 2歳

続きを読む

オリビア サーカスをすくう

オリビア サーカスをすくう

イアン・ファルコナーあすなろ書房

前作『オリビア』で人気沸騰のコブタの女の子が、今度はサーカスで大活躍。少しお姉さんになってますますパワーアップの第2弾!

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

オリビア・・・と きえた にんぎょう

オリビア・・・と きえた にんぎょう

イアン・ファルコナーあすなろ書房

むかうところ敵なし!のオリビアに悲劇が・・・!?お気に入りの人形をなくしてしまったオリビアは、家中を探しまわります。嵐の夜、真っ暗な部屋...

2歳

続きを読む

てん

てん

ピーター・レイノルズあすなろ書房

お絵かきなんて大嫌い! 苦しまぎれに描いたのは、小さな小さな《てん》ひとつ。そのちっぽけな《てん》にかくされた大きな意味を知って、ワシテ...

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

おくりものはナンニモナイ

おくりものはナンニモナイ

パトリック・マクドネルあすなろ書房

ネコのムーチは考えた。うんと考えた。何でももってる友だちを喜ばせる物って何だろう? そしてムーチが思いついた最高の贈り物とは!?

7歳以上

続きを読む

オリビア バンドをくむ

オリビア バンドをくむ

イアン・ファルコナーあすなろ書房

花火大会のパレードに、5種類の楽器を装備した“ひとりバンド”で参加しようとするオリビアですが……。人気のオリビアシリーズ第4弾。

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

オリビア クリスマスのおてつだい

オリビア クリスマスのおてつだい

イアン・ファルコナーあすなろ書房

クリスマスイブ、オリビアは飾りつけを手伝いながらサンタを待つ。5時…サンタは来ない。7時…まだ来ない。サンタは本当に来るの?大人気シリーズ、...

6歳 7歳以上 冬

続きを読む

ニコラス どこにいってたの?

ニコラス どこにいってたの?

レオ・レオーニあすなろ書房

ねずみのニコラスは、赤く熟した木の実を探しにいく途中、大きな鳥にさらわれ……。レオ・レオーニの傑作絵本、待望の再刊!

6歳 7歳以上

続きを読む

6わのからす

6わのからす

レオ・レオーニあすなろ書房

ムギをめぐって6わのからすと農夫が知恵くらべ。でも、そんなことをしているあいだに畑のムギは…。敵だと思いこんでいた相手とだって、ちゃんと話...

6歳 7歳以上

続きを読む

ねむたいひとたち

ねむたいひとたち

M.B.ゴフスタインあすなろ書房

『ブルッキーのひつじ』『作家』などでファンの多いゴフスタインの知られざる名作、待望の初邦訳!大人にも子どもにも幸せを運ぶ、究極のベッドタ...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む