たなか しん

この著者の絵本一覧

1979年大阪生まれ。画家、絵本作家。

絵の下地にアトリエのある明石の海の砂を使い、独特のマチエールを生みだす。海砂は波打ち際の細かい部分を使う。そこには、山から運ばれた岩や砂など大地の恵み、海から運ばれた貝殻や珊瑚などの海の恵みが混ざり合う。採取した海砂は塩を洗い流し、天日に干す。そうすることにより、太陽のエネルギーさえもキャンバスに閉じ込める。

画家として活動する傍ら2002年頃から絵本を描き始め、2005年台湾のGrimm Pressから絵本作家としてデビュー。以降、国内外で出版を重ねている。
海外での展覧会、舞台美術、広告、服飾デザイン、キャラクター制作、講演、ワークショップなど、幅広く活動中。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

ねむねむごろん

ねむねむごろん

たなか しんKADOKAWA

あくびをして眠たそうなぞうさん。「ねむねむ どしん」とうつ伏せでぐっすり眠ります。あくびをして眠たそうなくまさん。「ねむねむ ごろん」と仰...

あかちゃん 2歳

続きを読む

クークーグーグー

クークーグーグー

たなか しんあかね書房

クークーは、いつも眠ってばかりの子犬です。お手伝いしても、公園で遊んでいても、すぐにグーグー。これじゃあ友だちもできないと、パパとママは...

3歳 4歳 5歳

続きを読む