滝平 二郎たきだいら じろうの絵本一覧(3件)

おすすめ絵本の情報発信中!

昭和後期–平成時代の版画家・切り絵画家。大正10年4月1日生まれ。平成21年5月16日没。88歳。茨城県出身。石岡農学校(現石岡一高)卒。
第二次大戦後に木版画家として独立し後に切り絵に転じる。昭和44年から9年間、朝日新聞・日曜版に農村をテーマとした「きりえ」を連載。読者より絶大な支持を得て一躍切絵の第一人者となる。
絵本作品では斎藤隆介(りゅうすけ)の短編に絵をつけた『八郎(1967)』『三コ(1969)』『花さき山(1969)』などが有名である。

著者プロフィールの出典元
三コ

三コ

斎藤 隆介福音館書店

貧しいオンチャたちを救おうと、燃える山にかぶさって死んだ三コ(さんこ)は、はにかみを知るやさしい巨人でもありました……。

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

八郎

八郎

斎藤 隆介福音館書店

大男の八郎はなぜ自分の体が小山ほどあるのか知らない。ところがある日、大波に田畑を流されて泣く百姓を見て、初めて自分が働く者のためにあるこ...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

モチモチの木

モチモチの木

斎藤 隆介岩崎書店

豆太は五歳にもなったというのに一人でトイレにも行けないほど臆病です。トイレは外にあって、モチモチの木が枝を広げて恐ろしい出で立ちをしてい...

6歳 7歳以上 おとな 秋 冬

続きを読む