たかお ゆうこ

この著者の絵本一覧

絵本作家、画家。東京生まれ。多摩美術大学グラフィックデザイン科卒業。大手玩具メーカーの企画デザイン室を経て、渡米。カリグラフィー、水彩画、銅版画(College for Creative Studiesにて)を学ぶ。児童書、特に絵本を中心に仕事をしている。色と光と空間にいつも魅せられている。動物や自然を描くのが好き。お菓子を描くのも好き。頭の中にはいつも物語がつまっている。

主な絵本に「くるみのなかには」(講談社)「ちいさなふたりの いえさがし」(こどものとも2020年3月号)「チュウとチイのあおいやねのひみつきち」「ハムスターのハモ」「ハモのクリスマス」(福音館書店)「さんびきのこねずみとガラスのほし」「もねちゃんのたからもの」(徳間書店)「プリンちゃん」「プリンちゃんとおかあさん」「プリンちゃんとモンブランばあば」「プリンちゃんとブラウニーとうさん」「プリンちゃんのクリスマス」(絵)(なかがわちひろ 文 理論社)「ふゆの日のコンサート」(架空社)「ねばらねばなっとう」(林木林 文 ひかりのくに)「ふわふわちゃん おでかけこんにちは」(こがようこ 文 教育画戟)「こいのぼりくんのさんぽ」(文 すとうあさえ ほるぷ出版)、挿絵の仕事に「クリスマスの女の子」「ふしぎなようせい人形』(ルーマー・ゴッデン作 久慈美貴 訳)「帰ってきた船乗り人形」「ねずみの家」(ルーマー・ゴッデン 作 おびかゆうこ 訳)「池のほとりのなかまたち」「家の中では、とばないで!」(以上徳間書店)「クリスマスのりんご」(ソーヤー、アトリーほか 文 上條由美子 訳)(福音館書店)「雨がしくしく、ふった日は」(森絵都 文 講談社)などがある。また絵本の翻訳の仕事に「おしゃれなクララとおばあちゃんのぼうし」(徳間書店)がある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「こいのぼりくんのさんぽ」の表紙

こいのぼりくんのさんぽ

すとう あさえほるぷ出版

「こいのぼりくーん。さるくんの いえまで、のせてー」こいのぼり君が空を散歩していると、猫ちゃんの声が聞こえてきました。こいのぼり君が快諾し...

2歳 3歳 4歳 5歳 春

続きを読む

絵本「チュウとチイの あおいやねの ひみつきち」の表紙

チュウとチイの あおいやねの ひみつきち

たかお ゆうこ福音館書店

町の公園の下に住むノネズミのきょうだい、チュウとチイは、初めて2匹で山のおばあちゃんの家に泊まりに行くことになりました。家ではできないこ...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

絵本「クリスマスのりんご クリスマスをめぐる九つのお話」の表紙

クリスマスのりんご

ルース・ソーヤー福音館書店

クリスマスにまつわる外国のお話、九編が入った短編集です。クリスマスに読みたい絵本はたくさんあるけど、お話会などで読んで聞かせるお話の本が...

4歳 5歳 6歳 7歳以上 冬

続きを読む

絵本「ハモのクリスマス ハムスターがみつけた たからものの おはなし」の表紙

ハモのクリスマス

たかお ゆうこ福音館書店

ハムスターのハモは、ある晩、小さな小さな女の子が泣いているのに出会い、助けようとします。クリスマスを舞台にした、静かで心温まる物語です。

4歳 5歳 6歳 冬

続きを読む

絵本「ハムスターのハモ」の表紙

ハムスターのハモ

たかお ゆうこ福音館書店

ハムスターのハモはある晩思いつきました。「そうだ、このケージから出てみよう! 」それからハモは、毎晩ケージを抜け出して大活躍をします。心優...

4歳 5歳 6歳

続きを読む