高野 玲子たかの れいこ

この著者の絵本一覧

1938年中国に生まれる。武蔵野美術大学西洋画科卒業。作品は一貫して「猫」を主題とし、技法は銅版画のアクアチントが得意。女流展、東京展、神奈川国際版画アンデパンダン、日版会などに出品している。1986年東京展賞受賞。主な絵本作品には宮沢賢治・作『どんぐりと山猫』、小川未明・作『牛女』がある。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

牛女

牛女

小川 未明偕成社

力は強いが、やさしく涙もろい牛女は、子の幸せを強く願っていた。銅版刷りにさらに手彩色を試み、母性の心うたれる物語を描く。

7歳以上

続きを読む

どんぐりと山猫

どんぐりと山猫

宮沢 賢治偕成社

山猫から裁判の手助けをたのまれた一郎が、山の奥の草地で、どんぐりたちのもめごとを解決する。銅版画で描かれた幻想的世界。

7歳以上

続きを読む