田畑 精一たばた せいいち

この著者の絵本一覧

1931 年大阪市生まれ。京都大学中退後、本格的に人形劇にうちこむ。人形劇団プーク・劇団人形座などで活動の後、古田足日と出会い、 子どもの本の仕事をはじめる。主な作品に『おしいれのぼうけん』、『ダンプえんちょうやっつけた』、『ゆうちゃんのゆうは?』『ひ・み・つ』(いずれも童心社)、『さっちゃんのまほうのて』、『ピカピカ』(いずれも偕成社)などロングセラー多数。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

絵本「さくら」の表紙

さくら

田畑 精一童心社

桜の咲く三月の晴れた朝、僕は生まれました。田舎からはお爺さんとお婆さんが「めでたい、めでたい!」と鯛を持ってきました。その頃の僕は、九月...

6歳 7歳以上 春

続きを読む

絵本「たこのタコちゃん」の表紙

たこのタコちゃん

神沢 利子あかね書房

たこのタコちゃんは、大波にはねとばされて、浜辺に打ち上げられてしまいました。すると、どこからか「てれつくてんてん、ぴーひゃらら」と楽しい...

3歳 4歳 5歳 夏

続きを読む

ピカピカ

ピカピカ

たばた せいいち偕成社

街の片隅に捨てられていた自転車のピカピカは、小さな女の子の手助けで自転車屋のおじいさんに修理してもらい、船でアフリカへ旅立ちます。アフリ...

4歳 5歳 6歳

続きを読む

絵本「さっちゃんのまほうのて」の表紙

さっちゃんのまほうのて

たばた せいいち偕成社

さっちゃんのお母さんのお腹には赤ちゃんがいます。なので、さっちゃんはもうすぐお姉さんになります。お母さんのお腹を撫でながら、自分もお母さ...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「みるくぱんぼうや」の表紙

みるくぱんぼうや

神沢 利子あかね書房

おなべのみるくぱんぼうやは、小さくたって夢がいっぱい! もっと広い世界が知りたくて、長い長い冒険の旅へでかけました。

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

絵本「おしいれのぼうけん」の表紙

おしいれのぼうけん

ふるた たるひ童心社

さくら保育園には、子ども達が恐れる「押し入れ」があります。給食や昼寝のとき、ついつい騒いでしまう子ども達。みずの先生が「しずかにして」と...

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上 おとな

続きを読む