鈴木 永子すずき ながこの絵本一覧(2件)

おすすめ絵本の情報発信中!

1953年秋田県生まれ。
日本画を学び、広告デザインの世界に入る。その後フリーのイラストレーターを経て、絵本作家に。絵本を描くかたわら、陶人形づくりも楽しんでいる。
主な作品に「はやくかえってこないかな」「ちょっとだけ(作/瀧村有子)」「まどからのおくりもの」(以上、福音館書店)、「あかちゃんあかちゃん(うた/たかぎあきこ)」(リーブル)、「パパとあたしのキャンプ」(ひさかたチャイルド)などがある。

著者プロフィールの出典元
パパとあたしのキャンプ

パパとあたしのキャンプ

鈴木 永子ひさかたチャイルド

今日は、あこちゃんがパパとキャンプに行く日。パパは朝から支度で大忙し。あこちゃんもパパの様子にお気に入りの三つ編みはがまんします。車で長...

4歳 5歳 6歳 夏

続きを読む

ちょっとだけ

ちょっとだけ

瀧村 有子福音館書店

あかちゃんが産まれておねえちゃんになった、なっちゃんの“ちょっとだけ”の挑戦がなんとも健気でいじらしく可愛らしい一冊です。

3歳 4歳 5歳 6歳 7歳以上

続きを読む