鈴木 まもるスズキ マモル

この著者の絵本一覧

1952年、東京都生まれ。東京芸術大学工芸科中退。「黒ねこサンゴロウ」シリーズ(偕成社)で赤い鳥さし絵賞を、『ぼくの鳥の巣絵日記』(偕成社)で講談社出版文化賞絵本賞を受賞。竹下文子さんとの絵本に、『ピン・ポン・バス』(偕成社)、『せんろはつづく』『つみきでとんとん』(金の星社)などがある。『鳥の巣いろいろ』(偕成社)など、鳥の巣研究家としての絵本・画集・エッセイなどの著書も多数。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

巣箱のなかで

巣箱のなかで

鈴木 まもるあかね書房

シジュウカラの夫婦が、巣箱を気に入って、巣作りをはじめました。1日1つずつ卵を産んで、8つになるとおかあさん鳥が温め始めます。卵からかえ...

6歳 7歳以上

続きを読む

鳥の巣つくろう

鳥の巣つくろう

鈴木 まもる岩崎書店

鳥の巣は、鳥にとって家ではなく、安心して卵を育てる場所。哺乳類でいえば、お母さんの子宮に当たる大切な場所なので、それぞれの鳥が子育てのた...

3歳 4歳 5歳

続きを読む

ぼくのたからもの

ぼくのたからもの

鈴木 まもるアリス館

ぼくの家にメジロが巣を作った。そっと見守ると、母鳥はおかあさんと同じように食べ物をあげたり、ヒナたちもぼくと同じように練習したりしている...

6歳 7歳以上

続きを読む

ニワシドリのひみつ

ニワシドリのひみつ

鈴木 まもる岩崎書店

オスが、巣ではない造形物を作り、美しく飾る、ユニークな習性から、「庭師鳥」と名づけられた鳥。鳥の巣研究で知られる著者が、そのふしぎな習性...

6歳 7歳以上

続きを読む

おとうさんはパンやさん

おとうさんはパンやさん

平田 昌広佼成出版社

小学生のサキちゃんがパン屋のおとうさんについて語る絵本です。リアルに描かれた作業工程はお仕事紹介としても楽しめます。

5歳 6歳 7歳以上 おとな

続きを読む

おとうさんはしょうぼうし

おとうさんはしょうぼうし

平田 昌広佼成出版社

お休みの日にお父さんと遊びたい主人公の男の子。でも、消防士のお父さんは、忙しくてなかなか一緒に遊ぶことができません。寂しいけれど、お父さ...

5歳 6歳 7歳以上

続きを読む

おまかせコックさん

おまかせコックさん

竹下 文子金の星社

六人の小さなコックさん達は、リンゴを見つけると力を合わせて運びます。それから、ぐるぐるとナイフで上手に皮をむくと、最後は薄く切り分けてい...

2歳 3歳 4歳 5歳 春

続きを読む

がんばれパトカー

がんばれパトカー

竹下 文子偕成社

おまわりさんってどんな仕事かな?これは実際に街で見かけるような場面を、わかりやすくストーリーに仕立てた絵本です。駐車違反の車を取り締まっ...

2歳 3歳 4歳 5歳 6歳

続きを読む

ぼくの町に電車がきた

ぼくの町に電車がきた

鈴木 まもる岩崎書店

伊豆半島の伊豆急行線の線路をしく工事のお話です。今とは違い、多くの人手による工事、鉄橋やトンネルを作っていく様子などもわかります。

6歳 7歳以上

続きを読む

あなたがだいすき

あなたがだいすき

鈴木 まもるポプラ社

小さな小さな子どもを、大きな体の動物たちが暖かく包み込み、笑顔で頬ずりします。動物たちはどこにでもついて来てくれるし、眠れないときは一緒...

2歳 3歳 4歳

続きを読む

世界の鳥の巣の本

世界の鳥の巣の本

鈴木 まもる岩崎書店

世界のさまざまな環境にすむ鳥たちのくらしと巣との関係を、くわしく絵と文で紹介した、ユニークな絵本図鑑です。

6歳 7歳以上

続きを読む

ぼくの鳥の巣コレクション

ぼくの鳥の巣コレクション

鈴木 まもる岩崎書店

鳥の巣に魅せられた著者ならではのエッセイ&画集。なかでも「鳥の巣と大学中退」はヤングアダルト世代の必読のエッセイです。

7歳以上

続きを読む