杉浦 範茂すぎうら はんも

この著者の絵本一覧

1931年愛知県に生まれる。東京芸術大学図案科卒業。グラフィック・デザインで日宣美展奨励賞、準朝日広告賞、毎日広告総理大臣賞などを受賞するなど活躍する一方、児童図書のイラストレーションでも、個性的な作風で作品を多数発表。絵本に『ふるやのもり』(小学館絵画賞受賞)、『あいうえおうさま』(絵本にっぽん賞)『まつげの海のひこうせん』(絵本にっぽん賞・ボローニャ国際児童図書展グラフィック賞)『スプーンぼしとおっぱいぼし』(日本絵本賞)など。1985年、一連の絵本作品に対し芸術選奨文部大臣賞新人賞を受賞。

著者プロフィールの出典元

現在の並び順:

海をかっとばせ

海をかっとばせ

山下 明生偕成社

野球少年ワタルは、朝の海辺での特訓を決意。波に向かって素振りをはじめます。ひたむきな少年の心と輝く海をさわやかに描く。

6歳 7歳以上

続きを読む

生きもの元気死にもの狂い

生きもの元気死にもの狂い

杉浦 範茂偕成社

昆虫や鳥、魚など、地球に生きている生きものたちの驚くべき知恵と不思議な生態を、斬新な動物画で描いたユニークな絵本。

大人

続きを読む

まつげの海のひこうせん

まつげの海のひこうせん

山下 明生偕成社

けんかに負けた「ぼく」が、まつげの海に現れた飛行船に乗って、にくい「あいつ」を負かすという少年の心象世界を描いた絵本。

6歳 7歳以上

続きを読む